広島吹奏楽団は、1965年に結成された、広島でも歴史の古い市民バンドのひとつです。広島市およびその近郊の吹奏楽愛好者によって結成されて以来、市民のみなさまに「ひろすい」の愛称で親しまれています。会社員、学生、公務員、主婦、先生・・・・・・と、さまざまな人々が週2回集まり、楽器で自分を表現し、充実した時間(とき)を満喫しています。

 発表の場としては、年1回の定期演奏会のほか、「地域社会への文化的貢献」という活動趣旨のもと、フラワーフェスティバルをはじめ、県内・隣県の各地で催されるイベント、お祭りへの出演などがあります。昨年創立50周年という大きな節目を越えることができました。私たちはますます広吹らしさに磨きをかけ、さらに活動の輪を広げて、より多くの方々と交流できる事を楽しみにしています。

東京音楽大学器楽科卒業。指揮法を小林研一郎氏に師事。1973年より東京音楽大学付属高等学校に勤務し、その後東京音楽大学専任講師となる。この間オーケストラ奏者としてアメリカ、中国、ヨーロッパの演奏旅行に参加、1983年には「バッハアカデミー」にて指揮者ヘルムート・リリンク教授の指導による指揮過程を修了。1984年帰広、広島音楽高等学校に勤務するかたわら広島吹奏楽団常任指揮者として指揮および演奏活動を行う。1988年にはハワイ州の招待により広島ホノルル友好音楽使節団を組織しホノルル市をはじめ各地で演奏会を行った。1989年には西オーストラリア州立大学教育学部音楽科およびシドニー音楽院にて研修を行った。1995年全国植樹祭式典、1996年ひろしま国体開会式にて指揮者を務める。2000年まで広島大学学校教育学部講師[吹奏楽講座]を担当。2003年広島吹奏楽団の地域に根ざした活動が認められ「ひろしま文化財団」より広島文化賞を授与される。元広島音楽高等学校校長。現在、広島吹奏楽団常任指揮者、中国新聞文化センター・ちゅーピーカレッジ・クレドビル教室[管楽器アンサンブル講座・コーラス講座]廿日市教室[音楽サロン]、およびNHK文化センター[大人のための楽典講座]講師、通信制高校サポート校「広島自由ヶ丘学園」主宰、広島アーティスト協会代表。FMちゅーピー・第1火曜日「広島すまいるパフェ・育育ひろば」にて~楽しい音楽サロン~好評出演中。


楽団紹介   |  楽団員募集  |  写真館  |  Link

 

Home>>

Copyright 2010, HIROSHIMA Symphonic Band all rights reserved.